会社の信用を棄損するような投稿が繰り返され、mixiに対し削除請求した事例

mixi

事例の詳細

ITに関する情報提供などをテーマとしたセミナーの開催などを事業とする企業について、mixiのダイアリー機能において、入会金詐欺や偽物のブランド品を取り扱っていることなどを記載し、偽物のブランド品の輸入が法律違反であることなども加えて記載されており、依頼者である企業が実施しているセミナーが法律違反を教唆するかのような記載が繰り返されていました。

セミナーの内容と比較しても、事実と明らかに異なる記載がされていたことから、会社の信用を棄損するものとして、mixiに対して削除を請求しました。

依頼者の主張を裏付ける証拠関係の追加が求められたため、これに対応していたところ、最終的にmixiのダイアリーから該当の記事が削除されました。

インターネット上の
誹謗中傷・名誉毀損に関するご相談

初回相談30分無料

※30分以降は、30分毎に5,000円(税抜)の有料相談となります。
※30分未満の延長でも5,000円(税抜)が発生いたします。
0120-356-289 平日10:00-20:00

インターネット上の悪質な書き込み削除請求のご相談

0120-356-289 平日10:00-20:00

インターネット上の悪質な書き込み削除請求のご相談

mail

lineLINEで相談

local_phone